リモコンの作動確認

リモコンの作動確認

新しく購入したLEDシーリングライトのリモコンが作動しない様だったので、クレーム処理、新規リモコンが届き作動確認した。購入経過を含めてメモとして残しておくこととした。

自宅の照明・シーリングライトを蛍光灯からLEDに代えることにした。

従来のシーリングライトは以下の4台を利用した。

●Panosonic*3:HFA7625 85W/6-10畳(27,562‐62,640円), 直径約66×高さ約8.0
蛍光灯(電球色)85W 6~10畳 ソフトターン方式 カチットF 85形ツインパルックプレミア蛍光灯1灯(電球色) 幅φ658・高98・重3.1kg 高拡散クリーンアクリルカバー乳白・模様入り 木製(グレイッシュブラウン仕上) ダークシルバー飾り 低誘虫UVカット仕様、壁スイッチ切替(全灯→段調光→LED)、調光用リモコン送信器別売:蛍100%~10%・LED調光可能 消費効率107.8lm/W(7980lm・74W) ランプ:FHD85EL/H、光色変更品番 (光)HFA7625N(昼白色) ツインPa プルレスR 明るさフリー10

 ●Panosonic*1:HAA7100KC(34形+20形)丸形スリム蛍光灯(3波長形昼白色)(高出力点灯48W+28W)、畳数:6~8畳、幅φ600・高98・重2.3kg, 壁スイッチ切替(全灯→段調光→豆球)/ランプ:FHC34ENW FHC20ENW、高拡散クリーンアクリルカバー(乳白)、低誘虫UVカット仕様、全光束:6430 lm、省エネ法基準達成率:113、消費電力:70 W、消費効率:91.9 lm/W

とりあえず試験的に高性能・安価な製品を選択してみた。

●ビームテック :商品コードCL-YD12CD-Ring5年保証・12畳 調光調色 LEDシーリングライト・ウッドフレーム当店通常価格 7,027円 (税込 7,589 円)・直径約45×高さ約9.3・定格電圧(周波数):AC100V (50/60Hz)消費電力(最大):約54W・(最小):約5.5W、待機電力:約0.2W・色温度:電球色↔昼白色、器具光束:電球色↔昼白色 (最大点灯時5,800lm)連続調光:LED(100%~約10% 13段階調光)、連続調色:LED(電球色↔昼白色 13段階調色)、常夜灯:2段階調光タイマー:おやすみタイマー(10分、30分、60分)、演色性:Ra83以上、重量:1.4kg, 材質:ポリプロピレン、鋼板、材質:PC(木目調プリント)、5年間製品保証、定格寿命40,000時間以上

【楽天市場】5年保証 シーリングライト 12畳 8畳 LED 調光調色 LEDシーリングライト 木枠 木目 ウッドフレーム リモコン 照明器具 和室 寝室 おしゃれ 直付け 北欧 ダイニング用 リビング用 居間用 インテリア CL-YD12CD-Ring ビームテック:ビームテック

なお調色・調光については以下の意見があった。

調色などの機能を備えた製品はとても高価になっています。調色などの高機能は要らないとして簡単なシステムで安価になれば採用価値は高まります。無駄に明るい場所は、調光システムで適正な明るさに。調光システムを導入すると消費電力が一段と下がり費用対効果の回収も早まります。副産物として、寿命も延びます。

LED照明の明るさについて|蛍光灯型|水銀灯型

1台購入することとし、ネットで発注した。経過は、

2018年7月23日(月)発注、当日ゆうパック発送、25日(水)受領。

受領後早速取りつけたが、リモコンによる作動が確認できない。

リモコンの発信についてはデジカメで確認できることを思い出し、とりあえず他のリモコンを含めて準備した。写真左から、今回対象のリモコン、別のシーリングライト用リモコン、テレビリモコン。

f:id:kichichan:20180730111403j:plain

iphoneを利用し3つのリモコンの発信状況をカメラを通して比べてみたが、はっきりと確認できない。以前しっかりと確認できた経験があるので、デジカメで再度確認した。他のリモコンの発信状況はよく確認できたが、明らかに受領したリモコンからは発信されていないことがわかった。発信時の写真を撮るより点滅する動画の方が判りやすいと考え、各動画を含めて不具合を26日(木)に連絡しすると早速代替品を発送するとの回答があった。経過は

2018年7月26日(木)連絡、同日ゆうパック発送、29日(日)受領。

受領後、新たなリモコンの正常作動を確認した。あらためてiphoneでは確認できなかったことが気になる。iphoneについて調べると、インカメラのみ有効だそうだ。kosukety.org

一般のデジカメとiPhoneでは確認できる波長が異なっていることは初めて知った。

 

せっかくなので新しいリモコンの作動状況も含め、動画を取り纏め確認できるようにした。

動画の編集と説明文の挿入には、iPhoneを利用し以下のアプリ(無料)を利用した。わかりやすいアプリで、お勧めだ。

 

「俺の編集 - 動画を編集しよう!」をApp Storeで

「俺の字幕動画 - 動画に字幕を入れよう!」をApp Storeで

 

最終的に以下のような一本の動画に取りまとめた。

www.yout

最初の2秒間は作動しないリモコン、次は現在利用中のシーリングライトのリモコン、テレビリモコン、最後は新たに送られてきたリモコン。作動状況がよく確認できた。

今回いろいろ戸惑うこともあったが、メモとして残し、これからの活用をさらに洗練していきたい。