骨すべり症の確認とリハビリ体制

2010年当時、勤務先まで歩いていくとき間歇歩行に悩まされていた時期があった。間歇歩行の症状が顕著に表れ始めたのは、歩くことも含めて運動を制限せざるを得なかった2006年当時であった。2006年(平成18年)11月7日にX線画像を取った結果からは、第4腰椎…

図書の整理

大学時代にはそれなりに多くの書籍を購入していた気がする。引っ越しをするたびに書籍も一緒に移動してきた。大学時代の4年間で4回下宿を移動した。その後同じ大学で大学院生となり遅くまで実験することも多くなり寝るだけに帰ることも多く大学院実験室近く…

浅川地下壕の見学:戦争の記録

浅川地下壕の見学:2019年2月16日 2019年01月22日(火) に高尾山周辺に散策に行った折、地区掲示板に(社会教育講座)浅川地下壕見学会2019年2月16日午前9時半高尾駅南口集合との掲示を確認した。2019年01月22日(火) に高尾山周辺に散策に行った折、地区掲示…

緑内障・その後

点眼薬を利用することになった。基本的なことを確認していこうと思う。 通常の点眼瓶からの1滴の容量は、普通では約40~50μL(0.04~0.05mL)で、そのうち結膜嚢に入るのは約20μL(0.02ml)で、あとはこぼれてしまうそうだ。従って1回の点眼量は1滴で十分。 …

正月・年の初め

今年の正月は大分県で迎えた。いい機会なので今まで正月風景を見ていない近隣の神社を訪れることにした。日出市の神社に別府から往復・帰着後温泉を楽しむことにした。幸い別府市の市営温泉の多くは年末年始に無料になることも楽しみの一つだ。 年末年始の別…

寒い時期のiPhone

だんだん寒くなってきた。今朝起きてiPhoneの電源を入れたらアップルマークが表示されてからすぐにダウンしてしまった。再度入れたら低電圧モードへの変更の指示があったものの、利用できた。電源表示を確認したら電圧が9%と表示されていた。OSが新しくなっ…

緑内障になっていた

緑内障が確認されました。強いて言えばバランス感覚が悪くなったかもしれないなどと感じることがありましたが、自覚症状が全くない状況で、これだけはっきり検査結果が出たことに驚きました。高齢に向かう今、検査は有効だと実感しています。 2018年9月20日…

友人たちとの旅行を通した行動

2018年9月1日友人たちと宿泊旅行を楽しんだ。この旅行は毎年一回企画されている。僕が参加し覚えているのは、仙台・夕張岳・松本だ。今回愛媛県津和地島が選択され、9月1日の松山市駅から翌日の松山・大街道まで原則幹事と行動を共にすることになる。 2018年…

ブログなどの利用・活用について

このブログを始めたのは、2017/4/28のようだ。すでに一年以上経過している。始めた時にはいろいろな思いがあったと思うが、この間結果的に十分活用したわけではない。2018年6月29日に高校時代の友人から近況を尋ねられた時、簡潔な回答に窮した。彼は行って…

ふとした行動が興味を開きさらに世界を広くする

ふとした行動が自分の興味を刺激し、さらに興味が広がった事例を解説します。 乗馬に興味を持ったことで、モンゴルとその歴史、ソ連・中国・モンゴルの関係、中国の少数民族問題などに具体的に目を開かされた。以下 2016年1月11日66歳の誕生日の直前、たまた…

リモコンの作動確認

リモコンの作動確認 新しく購入したLEDシーリングライトのリモコンが作動しない様だったので、クレーム処理、新規リモコンが届き作動確認した。購入経過を含めてメモとして残しておくこととした。 自宅の照明・シーリングライトを蛍光灯からLEDに代えること…

時代の目標・日本:敗戦後の国際社会への復帰

日本の高度成長期、そしてバブル崩壊に至った後、日本では時代の目標が見えにくくなっている気がする。逆に過去に時代の目標を大きく意識した・せざるを得なかった時代は明治でしょう。 江戸から明治時代に至る過程での時代の目標は、開国後の国際社会で覇権…

時代の目標への共感:卒業式のスピーチから感じるもの

アメリカの大学の卒業式では、卒業生への祝辞として今後の人生について語る役割が社会人に与えられる。 亡くなったスティーブ・ジョブズ氏は多くの印象的な言葉を残している。中でも2005年に米スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチは、自らの生い立ち…

介護作業の合理化

介護士の作業が被介護者の家族などが十分見えてこない・十分見せるためには付随する作業が大きいなどの状況がある気がする。 介護士の作業は被介護者をトイレ・風呂に連れていったり、夜中に3時間ごとに安否確認したり、 朝の体温チェック 、食事状況確認な…

介護保険からの支出:在宅介護・施設介護

介護保険の利用状況については適宜連絡が来ていた。必ずしも連続した資料ではなかったので、確認できた年については介護サービス費の月平均としてグラフ化して確認した。亡くなる前の4年間は、特別養護老人ホームでの施設利用かつ介護度が3から4に上昇した。…

介護を社会化し個人的な負担の解消

今後介護は団塊の世代が80歳を迎えたとき、その子供たちが50歳で社会の中核となっている。したがって、個人が抱え込むことになると、社会への影響が大きいことが指摘されている。実際、母親の介護については、精神的・時間的に負担が多かった気がする。介護…

母親の今までの生活_70歳以降の衰え

母親が父親と共に生活していた時期に比べて、一人で生活していた期間の印象が強い。実際母親は74歳から96歳までの22年間一人で暮らしたことになるが、海外勤務・海外出張が多かったとはいえ、国内では同居・また介護施設に入ってからも帰ってこられる家の管…

自宅の整理

母親が残していったものが、家には数多く残されている。 両親の老後生活に向けて1994年12月、母親73歳・父親76歳の時に自宅を新築した。当時父親は脳溢血後の若干不自由な体に加え、前年にはアキレス腱も切断・トイレに行くことにも不自由を感じていた。断熱…

母親の死

介護施設で暮らしていた母親が、2017年5月中旬・96歳で亡くなった。 2015年の夏を迎える前に、母の体の衰弱が顕著となった。その為、施設対応の医師在席のもと、介護施設の各担当者と、もしもの場合には施設での看取りを希望するかそれとも病院での延命処置…

高等教育の検討

高等教育を無償化するという話題がある。現在の高等教育の位置づけを考察する。高等学校までの教育達成目標については、高等教育への橋渡しとして受験教育の影響が大きい。一方高等教育の達成目標・期待できる効果については、一般教育と職業教育とが混在し…

周辺の人を眺めて

高年齢者が年少者を見るとき、年少者を以前からよく知っている場合と知らない場合とで、前者は実態より未成熟に、後者は実態より成熟して想定してしまう。前者では高齢者(実態A)は自分の時間経過で以前の年少者(実態B)の成熟を推定する、後者は同様に自…

東北旅行:GW前

東北旅行を行った。GW前の4月19日(水)から23日(日)までの5日間だ。JRのフルムーン・グリーンパス5日間82,800円を利用した。桜を見てみたいと思った。仙台柘榴公園、角館武家屋敷、秋田千秋公園、弘前城、盛岡城跡、平泉と廻った。秋田からたまたま五能線…

朝食時の注意

今日の朝食で、口の中に金属片が残った。ステンレスたわしの破片だ。調べてみると、食品製造現場では混入を注意し利用しないようだ。また業務用の厨房では使わない指示を出しているところも多い。早速注意しよう。

「はてな」ブログを始めました

今回「はてな」ブログで日々の記録に挑戦してみることにしました。 読書の記録は「メディアマーカー」、ハイキングの記録は「ヤマレコ」で対応しています。それぞれ特化しているので利用価値は大きいと感じています。 「はてな」では日常感じたことを気楽に…